更年期によるうつ病の予防に効果的なこととは?

更年期障害の症状の中でもとりわけ厄介なのがうつ症状です。無気力や倦怠感といった精神症状が悪化するとうつ病にまで進行してしまうこともあります。

エストロゲンの分泌がうまくいかなくなると、自律神経が乱れて更年期の症状が現れてしまう

50代サプリおすすめうつ病

この更年期によるうつ病を防ぐためには心身両面のアプローチが必要です。そもそもの原因がホルモンバランスの乱れによる自律神経の狂いにあるため、更年期そのものの改善も行っていかなければなりません。

 

閉経に伴い卵巣機能が低下することでエストロゲンが減少していく更年期。その影響は心身に幅広い範囲に及びますが、自律神経にも大きな影響をもたらします。

 

脳の視床下部がエストロゲンの分泌を指示しているのにも関わらず卵巣がその通りに分泌できずにいると脳と体の間に狂いが生じてしまい、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。

 

その結果冒頭に挙げたような精神症状が表れ、うつ病のリスクが高まっていきます。それを防ぐためにはまずもともとのエストロゲンの減少を和らげる対策が欠かせません。大豆イソフラボンやザクロエキス、エクオールといったエストロゲンと似た働きを持つ成分をサプリメントや食事で摂取するほか、精神症状が重い場合には医療機関でホルモン補充療法を受けるといった対策も検討しましょう。

更年期によるうつ病対策には楽しめる趣味やリラックスできる環境を作ることが大切

それからストレス対策。更年期の症状がもたらすストレスがうつ症状を悪化させてしまうだけでなく、ストレスが更年期障害そのものを悪化させる面もあります。エストロゲンは卵巣だけでなく副腎皮質からも分泌されているのですが、ストレスが蓄積するとこの副腎皮質の機能が低下し、ますますエストロゲンの減少とホルモンバランスの乱れが加速してしまうからです。

 

このストレス解消に関しては楽しめる趣味を持つ、アロマテラピーなどリラックスできる環境づくりを心がけるといったアプローチに加えて運動も重要なポイントとなります。

 

運動には体を動かす爽快感や心地よい疲労だけでなく外気に触れたり外の景色を眺めることでリラックス効果をもたらす面もあります。

 

さらにウォーキングなどの適度な運動はホルモン分泌の増加を促す作用も期待できますし、血行促進効果でホッフラッシュやめまい、ほてりなどの症状の予防にも役立ちます。日々の生活の中でできるだけうまく運動を取り入れてみましょう

50代で使ってみたいサプリ口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめのサプリメント

高麗美人

50代女性サプリ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3024円・税込/定期コース3,024円税込→2721円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

FUWARI(フワリ)

50代女性サプリ

プラセンタもコラーゲンも高配合!50代のハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

50代女性サプリおすすめ基本のサプリ

心身に変化を感じたら!50代女性の美と健康に必要なものが詰まったサプリ
5,460円・税込/定期初回2,730円(2回目以降4,914円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

エクオール+ラクトビオン酸

50代女性サプリおすすめエクオール

女性ホルモンと似た働きをダイレクトに実感!サプリの効果を感じにくい人に
6480円・税込/定期コース6480円税込→5832円税込
>>公式HPで詳しく見てみる!