特定保健用食品(トクホ)はやっぱりついている方がいい?

食品業界でよく名前を見かける機会が増えているのが特定保健用食品(トクホ)です。「体によい食品」というイメージで売り出されているものが多く、中には「えっ?これが健康にいいの?」と思えるようなものにまでトクホに認定されていることもあります。

特定保健用食品とは摂取することで特定の効果が期待できる飲食物

50代女性サプリ特定保健用食品とは

いかにも体によいと認められた感じがするこの特定保健用食品ですが、そもそもどんなものなのか、詳しく理解している方は少ないのではないでしょうか?

 

なんとなくイメージで「これなら体によさそうだ」と捉えられている面が強く、体にいいなら具体的にどういいのか、なかなか理解しづらい部分もあります。

 

そもそもこれは摂取することで特定の保健の目的が期待できることを表示している食品のことです。つまりその製品を摂取することで体にいい影響がありますよ、というわけです。これでもまだ漠然としていますが、特定保健用食品にはいくつかの種類に分けることができます。

 

まず「疾病リスク低減表示」。その食品を摂取することで病気のリスクが低下するのに役立つものに対して認められるものです。現代では高齢化の影響もあって予防医学の概念が重視されていることかに食生活の段階で病気のリスクを低下させるこの点はとても大きな意味を持っているといえます。

 

それから「規格基準型」。これまでさまざまな食品やサプリメントに配合されて効果に関して科学的な根拠が蓄積されている成分に対して基準を設けてそれを満たした場合に認められるものです。

特定保健用食品の中には限定された科学的根拠のみが期待できる条件付き特定保健用食品もある

50代女性サプリ特定保健用食品とは

ビタミンやミネラルの中には長い間の研究が蓄積されて効果が十分に認められているものが多く、その基準を満たせば一定の効果が期待できる、というわけです。

 

さらにもうひとつ「条件付き特定保健用食品」という種類があります。これはまだ成分の効果に関する科学的な根拠はまだ十分なレベルではないものの、ある程度の有効性が確認できる食品に対して「まだ根拠は限定されています」と表示することを条件に認められるものです。

 

こうしてみてもトクホがついている食品はある程度の品質と効果が保証されているともいえます。トクホがついているほうが絶対に効果が高いとまでは言い切れませんが、食の安全性が脅かされている現在、その点をクリアできる意味でも大きなメリットがあるのではないでしょうか。

 

自分の健康を改善するためにどんな成分が必要なのか、その成分をどれだけ摂取できるのかなども考慮したうえでトクホがいいのかとくにこだわる必要はないのか、判断する姿勢も重要になりそうです。

50代で使ってみたいサプリ口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめのサプリメント

高麗美人

50代女性サプリ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3024円・税込/定期コース3,024円税込→2721円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

FUWARI(フワリ)

50代女性サプリ

プラセンタもコラーゲンも高配合!50代のハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

50代女性サプリおすすめ基本のサプリ

心身に変化を感じたら!50代女性の美と健康に必要なものが詰まったサプリ
5,460円・税込/定期初回2,730円(2回目以降4,914円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

エクオール+ラクトビオン酸

50代女性サプリおすすめエクオール

女性ホルモンと似た働きをダイレクトに実感!サプリの効果を感じにくい人に
6480円・税込/定期コース6480円税込→5832円税込
>>公式HPで詳しく見てみる!