更年期による動悸や息切れの予防方法は?

動悸や息切れは比較的早い段階であらわれる更年期障害の症状です。それだけにできるだけ早く適切な対策を行うことで更年期そのものの予防にも役立てることができます。

更年期では脳の指示と体が折り合わず、視床下部の影響が動悸や息切れとして体に現れる

50代サプリおすすめ更年期動悸息切れ

動悸や息切れの原因は大きく2つ、体力の衰えと脈拍の不安定化です。

 

更年期の50歳前後は体力の低下が急速に進む時期でもありますし、それが卵巣機能の低下とエストロゲンの減少を加速させてしまう面もあります。

 

加えてエストロゲンの減少によるホルモンバランスと自律神経の乱れが脈拍の不安定化をもたらすことになるため、両方の原因にうまくアプローチできる予防方法を取り入れていく必要があります。

 

なぜエストロゲンが減少すると脈拍が不安定化するのか。それは自律神経の働きと深い関わりがあります。卵巣機能が低下してエストロゲンの分泌がこれまでのようにできなくなってくると脳の視床下部との間でうまく連絡ができなくなっていきます。

 

ホルモン分泌を司る視床下部が従来どおりホルモンの分泌を指示しても卵巣は機能の低下によってそれに答えることができないため、脳が「こうあるべき」体の状態と実際の状態との間にギャップが生じてしまうのです。

更年期の動悸・息切れ予防には心身のリラックスも必要

視床下部は自律神経をコントロールする働きもあるため、視床下部に動揺が生じるとその影響が直接もたらされてしまいます

 

そして自律神経は血行と脈拍の両方を調節する働きを担っています。交感神経が優位になると血管が収縮され、副交感神経が優位になると拡張することはよく知られていますが、自律神経が不安定なると加えて脈拍も乱れやすくなるため動悸や息切れが起こりやすい状態になってしまうのです。

 

こうした理由からホルモン補充療法や大豆イソフラボンの摂取などでエストロゲンの減少を防ぐこと、そのうえで心身のリラックスを心がけて自律神経の安定を心がけることが予防方法の柱となります。

 

そのためにもストレスの解消や1日の中でのんびり過ごすことができる時間の確保といった日々の過ごし方の工夫が求められます。更年期そのものの対策と合わせてこうした環境づくりを重視してみましょう。

50代で使ってみたいサプリ口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめのサプリメント

高麗美人

50代女性サプリ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3024円・税込/定期コース3,024円税込→2721円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

FUWARI(フワリ)

50代女性サプリ

プラセンタもコラーゲンも高配合!50代のハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

50代女性サプリおすすめ基本のサプリ

心身に変化を感じたら!50代女性の美と健康に必要なものが詰まったサプリ
5,460円・税込/定期初回2,730円(2回目以降4,914円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

エクオール+ラクトビオン酸

50代女性サプリおすすめエクオール

女性ホルモンと似た働きをダイレクトに実感!サプリの効果を感じにくい人に
6480円・税込/定期コース6480円税込→5832円税込
>>公式HPで詳しく見てみる!